Sample Image

母の日にあげる相場ってどれくらい?

「母の日にあげる相場ってどれくらい?」

母の日になると、いろんなところで母の日特集が組まれていますよね。
食品や雑貨、洋服、書店、お花屋さんなど4月に入るとどこのコーナーでも必ず見るようになります。
どんな売り場を見ても、いろんな商品があって目移りしてしまうことがあります。
そして種類も豊富なので、余計に悩んでしまいます。

さらに商品もうピンからキリまであるので、どのぐらいのものを用意したらいいのかと悩んでしまいます。
自分の母親であれば、安くても高くても喜んでくれるかもしれません。
でもプレゼントだから、安ものっぽく見えるのもいやですよね。
かといって高価すぎるものでも、気を使ってしまいます。
特に結婚して義母さんへの母の日のプレゼントは、とても悩む人が多いのではないでしょうか?
どのぐらいのものをあげたらいいのか、高すぎたら何かお返しでもと余計な気遣いをさせてしまうこともあります。
安すぎても、なんだか失礼なのではと思ってしまいます。

そんな人にとって、ある程度の相場を知っておくと安心して選ぶことができます。
アンケート調査では、母の日のプレゼントで使用する金額は、4000円から6000円以内で選んでいる人が一番多いようです。
その次が、2000円から4000円以内になっています。
なので、大体が2000円以上から6000円以上のものを選んでおけば、いいのではないでしょうか?
店舗側もいくつかの金額設定に合わせて、ギフトセットなどを作っている店舗も多くあります。
母の日が終わると次は父の日ですね!
父の日についてはこちらを参考にすると良いでしょう。

最終的には、もらった側も金額とかではなく、感謝の気持ちを形に変えて伝えてくれたということがまずうれしいものです。
なのであまり考えすぎることなく、もらったらよろこんでくれるだろうなと思うものをプレゼントするのが一番です。
それがもしかしたら、たまたまお手頃なものかもしれませんし、高価なものなのかもしれません。
でも、どんなプレゼントでも感謝する気持ちの方が伝わるということの方が大事だと思います。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 母の日っていつ? All Rights Reserved.